人気ブログランキング |

りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

ボーン・アイデンティティー

b0016976_14415581.gif
肉体改造… 最近よー聞くなぁ~

b0016976_14414140.jpg(2002/米・独 監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン フランカ・ボテンテ)

 ある嵐の夜、海上沖でイタリアの漁船が海に浮ぶ若い男を助け上げる。その男の背中には何発もの弾痕があり、皮下にはスイス銀行の口座番号が記されたマイクロカプセルが埋め込まれていた。
 息を吹き返したその男は、記憶を失っており、唯一の手がかりであるスイス銀行へと向った。
 そこで目にしたのは、各国のパスポート、多額の現金、拳銃、、そしてパリの住所とジェイソン・ボーンという名前だった。

 ケーブルTVの放送を録画して、、しばらくハードディスクの中に入ってたんだけど、、
観ないで消去。。。
なんとなく、、辛気臭い映画のような気がして、観る気にならなかったんだよねぇ~
 ヨーロッパの映画に多い、寒々しい画に、コメディー好きな私は、ちょっと引いてしまいましてん。(笑)

 が、「ボーン・スプレマシー」 この映画の第2弾が公開されるみたいなので、、観ました。

 全然、期待してなかったからでしょうか?
  結構、面白かったです。
鍛え上げられた体は美しいし、その格闘シーンもキレが良くて、ナカナカ (。'I')bグッ
 でも、、本当は、、、この映画で一番好きなシーンは、、 
   (* ̄◎ ̄*) キスシーンです♪ とっても素敵♪(照)




 (こっからネタバレします! まだ観てない方は気を付けてっ!!)

 ストーリー的には、普通です。(笑)
 記憶を失った主人公はCIAの殺し屋で、人情に負けて暗殺を失敗。
知り合った女性と エエ関係 (* ̄(エ) ̄*)ポッ になり、追いかけてくるCIAの悪者を退治して。
最後はハッピーエンド♪

 すごい大金を注ぎ込んで作り上げた殺人マシーンが、人情にホロリと負けて暗殺失敗って、、(^_^;
CIAは、精神面は鍛えようとしなかったんですかね?
もしくは、、最初に適性検査とか無かったんかなぁ~。。
    (あったらボーンは落ちてるはずやんね。)
 でも、、本当にCIAとかFBIとか、そういう職員(?)いそうですやん。
政府にとってヤバイ人物は、殺してしまいましょ♪ はい、出動♪ みたいな。。
  そう思いません?
ところで、日本はどうなんだろ? 
 なんか日本人って、そういうの似合わない、、と思わない? ( ̄w ̄)ぷ

 世界を飛び回ってる、日本人の諜報部員とかもいてるんかな?
なんか、、そういうのも、似合わへんと思うなぁ~。。(笑)
 ・・・( ̄  ̄;) うーん  似合うってゆーたら、、、
    草刈正雄さんとか、、金城武さんとか、、 他、、が浮ばない、、
 誰がいてる?


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
by ringo-diary | 2005-02-27 14:45 | →映画を観た!