「ほっ」と。キャンペーン

りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

タグ:読書 ( 64 ) タグの人気記事

『ぼくの地球を守って』 世界に誇れる…

4月2日(火)


 引越しするにあたりまして、、、
   とりあえず、大量の所有物から、、処分出来るものは処分して、、


   身軽になろう大作戦!! (・`∀´・○)9おー 第3弾。。

  です。


  で、今回は、、、この ”ぼくの地球を守って” にお別れ…  (・_・、)


b0016976_12495725.jpg


 『ぼくの地球を守って』 は、日渡早紀作の漫画作品。
  『花とゆめ』 1987年~1994年にて連載。
 コミック全21巻、文庫版全21巻が刊行。


  あらすじ(Wikiより)
   東京の高校に転入した坂口亜梨子は同級生である小椋迅八と錦織一成から、2人が同じ夢を
    共有しているという話を聞く。
   夢の中では彼らは異星人の科学者であり、それぞれ玉蘭、槐という名前で、ほかに5人の仲間と
    ともに、「Z-KK101」と呼ばれている月の基地で、地球を見守って暮らしている。
   その後亜梨子は、マンションの隣の部屋に住む7歳の少年小林輪を誤ってベランダから転落させる。
   輪は奇跡的に軽傷で済んだが、それをきっかけに彼も覚醒し、前世の記憶が蘇る。
   前世の夢「ムーン・ドリーム」を共有する彼らは会合を開き、前世の世界の年表を作り始める。
   一方、輪も亜梨子に無理やり同行し会合に参加。
   他のメンバーから、現存するはずの月基地を遠隔操作するためのキーワードを聞き出そうとする。
   輪の目的は何か。亜梨子は輪の暴走を止める事が出来るのか。



   素晴らしい、、、こんなストーリーをどうしたら考えつくんかな!! (。-`ω´-)
   皆が日本人に転生してしまってるので、、、あれやけど、、
    そこら辺だけ、ちょっと変えて、、、ハリウッドで作ってみる? 実写版。。

   ストーリー的には、完璧だから、、、後はアレンジ次第だよね~。。。

   亜梨子は、、誰がいいかなぁ~ん。 ( ̄-  ̄ ) ンー
   迅八、一成、紫苑、、、、それぞれ、考えてみるの、、楽しそうやけど…

   引越しの準備せな、、、(^^;)


   これ、、世界に誇れる日本の漫画のヒトツやと思う!  思わへん?('ー'*)フフ・・





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 






 
[PR]
by ringo-diary | 2013-04-02 12:52 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(2)

バナナフィッシュよ、また会う日まで…

4月1日(月)


 引越しするにあたりまして、、、
   とりあえず、大量の所有物から、、処分出来るものは処分して、、


   身軽になろう大作戦!! (・`∀´・○)9おー 第2弾。。

  です。

  で、今回は、、、この ”バナナフィッシュ” にお別れ…



b0016976_14314660.jpg

  『BANANA FISH』 (バナナフィッシュ) は吉田秋生による漫画作品。
   『別冊少女コミック』 1985年5月号~1994年4月号にて連載。
  コミック全19巻、文庫版全12巻が刊行。

  あらすじ(Amazon商品紹介より)
  1985年、ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、
   胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。
  男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。
  ベトナム戦争で出征した際、麻薬にやられて正気を失ったままの兄グリフィンの面倒をみていた彼は、
   兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。
  殺された男を追っていたのは暗黒街のボス、ディノ・ゴルツィネ。アッシュは男と最後に接触した者
   としてディノに疑われる。
  雑誌の取材でアッシュと出会った、カメラマン助手の英二も巻き込んで事件は思わぬ展開を見せ…。



   すごい昔に、一度、集めはじめて、、、、、 ( ̄-  ̄ ) 学生時代だね~
   結婚、引越し、の時に、一回処分して。。
   それから20年以上経って、また読みたくなって、、古本屋で買った本。。

   今回、処分されちゃうけど、、、

   また20年後ぐらいに読みたくなるのかなぁ~。。。





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 






 
[PR]
by ringo-diary | 2013-04-01 14:35 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

王家の紋章、、、とりあえず今日は32巻まで…

b0016976_1425766.gif
50数巻もあると、、、かなりの重量…



3月11日(月)

  引越しするにあたりまして、、、
   とりあえず、大量の所有物から、、処分出来るものは処分して、、



   身軽になろう大作戦!! (・`∀´・○)9おー



  です。

  で、まずは数千冊ある本の中から、、、この ”王家の紋章” にお別れ…


b0016976_14254.jpg


   を言う前に、、、



   ( ̄‐ ̄〃) もう1回、全巻見てからお別れしよう♪



  とか ゆーてたら、、、

   全然、引越し準備が出来ません。。 (^^;)  どーしよっ。。。



  全巻揃っている本。
   超キレイなのもあれば、、端っこがボロっとなってるものもある。。。
  全部キレイだったら、、どこかに寄贈とかも出来たのかなぁ?
  ボロが混じってたらダメなんだろうなぁ~
  読めるけど、、完璧、全然、読めるけど、、、(lll´`) もったいないよなぁ~





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 






 
[PR]
by ringo-diary | 2013-03-12 01:46 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

ミセス・ポリファクスシリーズ、、、その表紙はアカンやろ!!

b0016976_14375411.gif
まぢ!?



 今週は、
  ドロシー・ギルマンの ミセス・ポリファクスシリーズを読んでました。。

b0016976_14382560.jpg


 このシリーズを読むの何回目だろう… ( ̄-  ̄ ) ンー

 漫画では何回も同じのを読むってあるんですが、、
  小説を何回もって、、、この本だけなんですよね~
 なんか面白い。。。。
 し、、
 とても読みやすい。。。。
 し、、
  なんと言っても、、
  主人公のミセス・ポリファクスが魅力的なんですわ。。
  人柄が良く、頭の回転は早く、好奇心旺盛、、
   しっかりと常識は持ち合わせているけれど、、
   状況に応じた柔軟な対応や、大胆な行動で周りの人達を驚かせる、、
  最悪の状況でも、人としての誇り忘れず立ち向かえる勇気も素晴らしい。。。

 ホント、、、おススメしたい1冊です。。
 騙されたと思って読んでみて下さい。
  ホンワカな気持ちになりますし、、、
  もっと賢い、いい人間になりたい、、素敵な年寄りになりたい、、( ̄w ̄)ぷ
 って思いますよ。。


b0016976_14384432.jpg


  私が持ってるのは、この表紙のシリーズ、、、
  今日、初めて知りましたが、、、
   おばちゃまがやたらと美人でセクシーな感じの表紙のシリーズありますね、、

  (屮゜Д゜)屮 あんなん違うぅぅぅぅ~!!

  (屮゜Д゜)屮 全然違うぅぅぅぅぅ~!!

  その表紙の絵を描いた人、、、、それを採用した人、、、
  本当に、この本を読んだん?
   それで、そのイメージ? まぢ? Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 

  友達にはなられへんわぁ~ (^^;)


b0016976_1438583.jpg


  善良で、ただの陽気な観光客、、の役をさせたら天下一品、、、、
   な、おばちゃま。。。
  には見えへんやん、、彼女。。。
  まず、”おばちゃま” って呼ばれるのが似合わへんやん (`-´メ)



 シリーズ1 おばちゃまは飛び入りスパイ
 シリーズ2 おばちゃまはイスタンブール
 シリーズ3 おばちゃまはサファリ・スパイ
 シリーズ4 おばちゃまはアルペン・スパイ
 シリーズ5 おばちゃまは東欧スパイ
 シリーズ6 おばちゃまはシルクロード
 シリーズ7 おばちゃまは香港スパイ
 シリーズ8 おばちゃまはハネムーン
 シリーズ9 おばちゃまはアラブ・スパイ




b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2012-01-29 14:42 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

エイリアン/地球殲滅  読んでみた。

b0016976_10443917.gif
ちょっと、、映画も観たくなるなぁ~



b0016976_1043133.jpg

エイリアン/地球殲滅
 スティーブ・ペリー
 角川ホラー文庫 1995年12月10日 初版発行


 「エイリアン」は極秘裏に、兵器開発社会によって史上最強の生物兵器を創ろうと、
  地球に持ち込まれていた。
 一方、国家軍隊はエイリアン捕獲のために、宇宙船を派遣する。派遣された男は
  その恐怖を知り尽くしていた。
 エイリアンの巣窟である惑星で、国家と兵器産業の末曾有の戦いがはじまる。
 しかし、そのころ、地球上で完全にコントロールされているはずのその生物は、
                       恐るべき生命力により進化しようとしていた…。
 SFホラーの金字塔「エイリアン」オリジナル・ストーリー。

  内容(「BOOK」データベースより)


 仕事に行く前、とりあえず、、で、そこらにあった本を掴んで持ってったら、、
 これでしてん。。
 なかなか普段は読まないタイプの本なんですけどね、、、 (^^;)
 結構、面白くて一気読みですわ。。

 ”エイリアン”の映画を観た事が無いんで、、映画のノベライゼーションやと思ってたら、、 
 オリジナルやったんですね~
 それにしても、、
  映画 ”エイリアン” は怖そう過ぎて観てないんですけど、、
 これ、、怖くないですね。
 SFでホラーやけど、、恋愛色も強いですしね~
 彼の ”あの瞬間” には驚きましたけど、、 ( ̄ー ̄)ニヤリッ  どの瞬間かは言わへんけど~

 怖くはないにしても、 「これからどーなるん!? (-Ⅱ-;) 」
 ってドキドキしてる時に、象が進化した感じのエイリアン とか出てきて、
 一気にドキドキ感消滅。。。

 だって、、
  ( ̄-  ̄ ) ンー なんか象って、、、進化したら、
              メチャいい人(象)になりそうだしぃ~ ←ちゃうかってんけど… (^^;)

 完璧に ”続く” 感じの終わり方で、、
  あとがきにも2作目、3作目があると書いてあるんで、、、

  本屋さん行って、探しちゃおーかなぁ~ (*'v'*)


  w( ̄Д ̄;)w 気に入ってるやん!




~ 今月のアンケート ~


☆ 今月のアンケートで~す ☆





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2011-01-15 10:48 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(2)

蓮根の豚巻きオリーブオイル焼。  晩ご飯で、、

b0016976_23191472.gif
かさばるよぉ~



今日の晩ご飯

かぶのそぼろ煮

b0016976_23182264.jpg

  休日は晩ご飯とか作りたくないよね~ …('ェ') そんな事ない?
  なので、、サッサ~と作れるメニューにしました。。
  かぶをサッサ~と煮て、冷凍してたそぼろを加えました。。
  


蓮根の豚巻きオリーブオイル焼

b0016976_23183775.jpg

  も~ 夫婦で蓮根にハマッテしまいました。。 ('ー'*)フフ・・
  でも、あんまり知らないのよね、、蓮根レシピ、、
  調べなきゃ~


 ☆☆☆

  今日は夕方からついつい大掃除をしちゃいました、、、
  でも、、、、
   どう頑張っても片付かないんですよね~
  その理由は、数千冊もの本、、、
  私の本は読み終わったら古本屋に持っていくんですが、
   ダンナは 「定年になったら、全部読み返すから… (。-∀-) 」
  って理由で手放してくれないんですよね~

  (o´_`o)ハァ・・・ すっきりしたいなぁ~




~ 今月のアンケート ~


☆ 今月のアンケートで~す ☆





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2011-01-10 23:26 | 美味しい話 | Trackback | Comments(0)

メビウスレター。  読んでみた。

b0016976_1744823.gif
キミへ



b0016976_1743171.jpg

 メビウスレター
 北森 鴻
 講談社文庫 2001年2月15日発行



 男子高校生が謎の焼身自殺を遂げた。
 数年後、作家・阿坂龍一郎宛てに事件の真相を追跡した手紙が、次々と
 送りつけられる。
 なぜ阿坂のもとに?そして差出人の正体は?阿坂は人妻のストーカーに付け狙われ、
 担当編集者は何者かに殺害された。
 すべてがひっくり返る驚愕の結末とは!?傑作長編ミステリー。
  内容(「BOOK」データベースより)


  はじめて手紙を書くよ。 今はもうどこにもいないキミに。
  
  キミの本を読むのは、これで4冊目かな、、
  骨董品屋のおやじの話、、名探偵のような民俗学者の話、、
   どれもとても面白く読ませてもらったけど、
  この本は面白いだけじゃなく、、とても驚かされたよ。

  終盤まで、”彼” が何者かもわからなかったし、、
  いざ 「なるほど、、そういう 事だったのか…」
  と、納得しかけた後の、、あの、どんでん返し、、

  ぼくは、そのページ、いや、その一行を何度読み返したことか、、
  誰もいない職場で 「うそやん!」 って呟いてしまった程さ。

  キミが側にいたら、、
   キミが狙ったとおりの反応のぼくを、、きっと笑っただろうね。

  キミの本をもっと、もっと読みたくて、、、
  キミの本が 面白いから読んでみては?
    と薦めてくれたダンナに聞いてみたんだよ、キミの事。キミの他の作品の事。

  彼が教えてくれたよ。
  キミは若くしてもう亡くなっていたんだね。

  この本の中でキミは、ゴーギャンやゴッホを例えに
   「鋭すぎる精神のアンテナは、時として持ち主をも壊してしまうんだ。」
  そう書いているね。

  ぼくは、キミもその鋭すぎる精神のアンテナを持っていた人なんだと思うよ。
  だから、早くして逝ってしまったんだね。

  今出ている以上の作品はもう読む事は出来ないけど、、、
  それは、とても残念な事だけど、、
  まだ、ぼくは4冊しかキミの本を読んでないからね、
   あと何冊あるか分からないキミの本を、これから全て読むことにしたよ。
  今はもうどこにもいないキミからの素敵なプレゼントだね。

  もうキミに手紙を書く事はないかもしれない。
  なぜなら、キミの残した本を読むのに忙しくなるからね。
  キミの本、全てを読み終えた時、どれだけ寂しくなるだろう…
  今は、そんな事考えないように努力するよ。
  まずは、 ”花の下にて春死なむ” を読もうと思ってるんだ。。

  2010年8月5日

  今はもうどこにもいないキミへ。

  ファンの一人より。


b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2010-08-05 17:45 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(2)

触身仏/蓮丈那智フィールドファイル Ⅱ

b0016976_0475755.gif
人間の歴史は暗くて怖いね…



b0016976_047534.jpg

触身仏/蓮丈那智フィールドファイルⅡ
  北森 鴻
  新潮社 2005年8月1日発行



 「わが村には特殊な道祖神が祀られている。」
 美貌の民俗学者・蓮丈那智のもとに届いた手紙。神すなわち即身仏なのだという。
 彼女は、さっそく助手の内藤三国と調査に赴く。
 だが調査を終えた後、手紙の差出人が失踪してしまった―。
 那智はいにしえの悲劇の封印を解き、現代の事件を解決する(表題作)。
 山人伝説、大黒天、三種の神器、密閉された昏い記憶。本格民俗学ミステリ集。
  内容(「BOOK」データベースより


  ( ̄-  ̄ ) ンー やはり、、、面白い、、、、

 が、、
  民俗学、考古学的なもんは、、さーっぱりワカランので、、

  (ー`´ー) どこまで本当なん?

 とか思ってしまうんですが…

 本文より。。
  「民俗学というものは、数学のように答えが明確にあるものではない。
   むしろいかにして仮説を証明してゆくか。
   その答えがどこにもないことを知りつつ、考証を重ねてゆく過程そのものが
   民俗学なのだ

    …」

  ゆーてはるし。。 ( ̄w ̄)ぷ 気にしない、、気にしない、、


  つーか、早く Ⅲ が読みたい! ( ̄~ ̄;)  古本屋にあるかな~





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2010-08-02 00:50 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

凶笑面/蓮丈那智フィールドファイルⅠ を読んだ。

b0016976_024351.gif
表紙が怖いよ…



b0016976_005591.jpg


凶笑面/蓮丈那智フィールドファイルⅠ
  北森 鴻
  新潮社 2000年5月5日発行



 面の持つ怨念によって村内に死者が急増し、社に封印されたという伝説を持つ
 「凶笑之面」。
 その由来を調査して欲しいとの依頼が、蓮丈那智の研究室に届いた。
 差出人は業界でも悪名高い骨董商の安久津圭吾。
 不可解な思いを抱きつつも長野へ赴き、調査を始めた矢先、安久津は死体となって
発見される。
 果たして面の呪いなのか?
 写真だけが残された「喜人面」の実物はどこに?(表題作)伝承は死なず、必ず甦る。
 封じられた怨念は、深き業を糧に何度でも息を吹き返す―。
 最新の民俗学を大胆に取り入れ、日本人の根源を容赦なく抉り出す。
 本邦初、本格民俗学ミステリー。 内容(「BOOK」データベースより)


   ( ̄____ ̄) むむむ



本文より、
 「人間の思考は、常に二項対立の組み合わせによって世界観を構成しているわね。
  日常と非日常、秩序と無秩序、中心と周縁。
  折口信夫という人は、それらを分析するメソッド、あるいは一つの基準線として
  《異人・マレビト》という言葉を発明したのかもしれない」

 「そこなんです。彼は芸能の原点を祭祀に求めてますよね。
  同時に祭祀こそは異人との接触行為である、と。
  …」


  こんな感じの会話が多いです。

  (^^;)  難しいぃぃぃ

  が、、、面白いんです。
  ゆーてはる事の半分しか理解出来なくても、、 ( ̄w ̄)ぷ 面白いんです。

  昔々から伝わる伽話が、どのように作られ、変えられ、伝えられたか、、
  そんなん考えた事もなかったんですが、、、

  本文より、
   歴史は、実は多くのことを包み隠す存在でもある。 史書でさえも、
   ときの権力者の手によって簡単に書き替えられることは、周知の事実である。

   …

  そんなんも考えた事なかったし、、、 ( ̄-  ̄ ) ンー

  年号と出来事を覚えるだけの歴史の授業は、ほんま面白くなかったけど、、
  そういう基礎をしっかり覚えてたら、、、勉強してたら、、
  そこから発展して、こういう面白い領域までたどり着く可能性はあったかもね、、

  基礎を放棄してしまうと、、そこから広がる大きな世界を逃してしまう。
  だから勉強って大切。
  大人になったら、こんなん役に立たないし、、、
   なんて言い訳で、放棄した知識の欠片。。
  役に立つとか、立たないとかぢゃなく、、、、、
   その欠片を組み立てたら、、すごく面白いもんが見れたのかも、、、、

  いまさら、、、、、、、の後悔。。 (^^;)

  タイムマシンで過去に戻れたら、、、
   無茶苦茶、勉強するのになぁ~

 なんて、、、

  そこまで、、、
   己の人生を反省してしまうほど、面白かってん。。 ( ̄w ̄)ぷ





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2010-08-02 00:07 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

深海のYrr(イール) 読んだ。。

b0016976_123465.gif
泳げないわけちゃうねんでぇ~


b0016976_111027.jpg
しっかりと長編です。 上・中・下です。。 1冊、800円もします。

b0016976_112771.jpg
ぶ厚いです。。 ( ̄_ ̄;) 読み始めるのに、エイヤッ!てな勢いがいります。



深海のYrr (イール) 
  フランク・シェッツィング
  北川和代 訳
  ハヤカワ文庫 2008.4.25


 ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。
 海洋生物学者ヨハンソンの努力で、その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの
層を掘り続けていることが判明した。
 カナダ西岸ではタグボートやホエールウォッチングの船をクジラやオルカの群れが襲い、
生物学者アナワクが調査を始める。
 さらに世界各地で猛毒のクラゲが出現、海難事故が続発し、フランスではロブスターに
潜む病原体が猛威を振るう。母なる海に何が起きたのか。
 内容(「BOOK」データベースより)


  小学高学年? 中学入ってからかなぁ~  ( ̄~ ̄;) ウーン
 海に入るのをやめましてん。

 出来心というか…

 数年前、
  ハワイに旅行した時、旅気分・浮かれ気分で初シュノーケルつけて
  パシャパシャやってて溺れかけ、もう二度と海には入るまい。。
  と、改めて決心しましてん。

 そしてまた、、、

 この本を読んで、、
 なにがあっても!! 海には絶対に入るまい。。
  と、、拳を握り締めた手を高く掲げ、、は、しーひんけど、、 (^^;)

 あ~怖い、怖い、怖い、怖い、、海は怖いわぁ~ ガクガク(((・□・川)))ブルブル


 これ、、ハリウッドで映画化決定! とか、なんとか、、、

 ((*¬д¬)) まぢ? 何時間の映画にするん?
         端折って、端折って、、結果、ショボショボとかならへん?
         デイ・アフター・トゥモロー の海版って感じ?
         原作読んで、、からの、、映画で ”原作を超えた!”
                 って思った経験無いし、、期待薄かなぁ~
    
 ま、観るけどね。。 ('ー'*)フフ・・

 それにしても、ハリウッドで制作かぁ~ ( ̄____ ̄)

 ハリウッド映画の、それも超大作ってなると、
  アメリカ人が地球を救う が定番、、 な感じやけど、、
 ドイツ人作家の書いた、この作品では、
  アメリカ、、、ちっとね~ ( ̄_ ̄;)

 自分が! 自分が! 自分が! 我が! 我が! 我が!  的な、、
 アメリカ(人の登場人物)を、そのまま映画にするんかいなぁ?
 するよなぁ~
 そこを変えたら、話、全然変わってくるもんなぁ~

 それでも、アメリカで大ヒットするんかいなぁ~? ( ̄____ ̄)ん~?




 仕事時間中のみ読書! なので、、2週間かかったよ! (-Ⅱ-;)
 仕事せいっ!
          ( ▼▼)//(ノ××)ノ バシバシ!

b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
by ringo-diary | 2010-06-23 01:12 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)