りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

処分されゆく本達の記録 vol.16 の巻き。。

b0016976_0465223.gif
只今、妄想中!!

b0016976_0431578.jpg 夢みるころを過ぎても (角川文庫)
 林 真理子
 1986年1月10日 初版発行 ¥300


 桃畑に囲まれたおだやかな田園に育った少女時代のかれんな恋から、東京でのはでな恋まで。喜劇というには哀しすぎ、悲劇というにはおかしすぎる青春のほろ苦い想い出の数々。
有名になることの心地よさを得た次は、テーマはやはり
  「愛と結婚」。

 衝撃のデビュー作 『ルンルンを買っておうちに帰ろう』 の続編として、大ベストセラーになった、輝くルンルンエッセイの第二弾。(背表紙引用)

 -本文より-
  私の最も大きなウリは、「異常ともいえる被害者意識」 なんだそうだ。
 「ブスでブタで性格悪い」(ブルータスにそう書かれた)女が、華やかな都会に出てきて、華やかな仕事に移ったものの、どうしてもさまざまな違和感はぬぐえない。そこで起こるさまざまな葛藤が私のおもしろさなんだそうだ。

 ブスでブタで性格悪い、、ので男にモテない。
  可愛いいだけで頭は悪い、そんな女は許せない!
  センスが良くて都会的な、かっちょイイ女にはビビッテしまう。
 周りの人にチヤホヤされるのが大好きで、常に話題の中心にいたい!

 普通にそこらへんにいたら、あまり友達になりたくないタイプだよね。
被害者意識が強くて、ヒクツで、、でも話題の中心にいたい!! なんて。。(笑)
そんな女が書くエッセイなんて、 暗くて、面白くなくて、なんかドロドロしてそうなんだけど、、
 それが全然!!
ある部分、すごいマイナス思考なんだけど、、
 ある部分はすごいプスラ思考。。
それは、超妄想と言えるぐらいのプラス思考!!(特に男に関しては。。。  ( ̄w ̄)ぷ )

 さぁ、次は彼女のどの本読もうかな~。。


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-20 00:46 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(4)

言葉に出来ない程の感謝の気持ち、、でも頑張って書いてみる!! の巻き。。

b0016976_23205425.gif


 今日は、、と言っても、昨日(17日)の話なんですけどね。。
私が代表を務めますシャトルジェンヌ・バドミントンクラブ主催の試合がありました。
もう第4回目となるので、そこそこ慣れても良さそうなもんですが、、、
 これが、、なかなか、、 (^_^;

 手抜かりは無いか、、忘れ物はないか、、怪我人は出ないか、、
段取り悪くて参加者に迷惑をかけないか、、ドタキャンがないか、、

ドキドキしながら試合当日を迎え、ドキドキしながら代表挨拶をして。。(笑)
ドキドキしながら試合して、、ドキドキしながら本部の仕事して。。
 試合が終わり、体育館の電気が消され、、
メンバーだけが残った時点で、やっと 

 『終わったぁーーーー! 
    ひぃぃぃぃーーーー疲れたぁぁぁぁ!!(>ω<)』

雄たけびです。(ハイ、小心者です。。 (´・ω・`) ノミノシンゾウナノ。。)

 誰かが持ってきたコーヒーでとりあえず 「お疲れ様会♪」
 (あまりの疲れに、差し出されたコーヒーをゴクゴク無言で飲んでもーたけど、、
     あれ、誰が持ってきてくれたんやろ。。 礼もゆーてないわ。。 (^_^;  )

多くの方からの差し入れもガボガボ食べて、 
  U様。。とても可愛い和菓子の差し入れありがとうございます!!
  A様。。スイートポテトが疲れた体に染み渡りました。 ありがとうございます!!
  O様。。有名店のプチシュー美味しかったです! ありがとうございます!!
  M様。。いつもいつも試合の後の差し入れ、申し訳ないです!!
       でも、、なぜか期待しているメンバーがいてるのも事実でございます。(笑)
        ありがとうございます!!
  Y様。。雨の中遠くから来てはるのに、、お菓子まで!! ありがとうございます!!

やっと緊張感が抜けました。。


 雨の中、遠方からはるばるお越し下さいました皆様。 本当にありがとうございます!!
お仕事を休んで参加して下さった方々、楽しんで頂けましたでしょうか?
   ありがとうございます!!
私たちが主催する試合などに、、協賛して下さったショップ様。
    ありがとうございます!!


 他にも書き切れない程の 「ありがとう」 がありました。
普段、、このブログなどで 「世知辛い世の中だから…」 書いてますが、、
 毎回、このジェン杯後は、 
   世の中エエ人だらけや!!
                 。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

と、感動してしまいます。

 『今日はお世話になりました。。
     すごく楽しかったです。
   また次回も参加させてくださいね。 楽しみにしてます♪』


 何人もの方に、そんな言葉をかけて頂きました。。。
 私、、私、、、 本当に、、、 
   涙を堪えるのに必死だったんです!! (ノω・、) ウゥ・・・


皆様の、その優しいお気持ちに応えられますよう、、
 次回も、より一層!! 皆様に楽しんで頂けるような試合にしていきたいと思います!!
 頑張ります!!

 本当にありがとうございました!!


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-18 23:29 | バドラー奮闘記 | Trackback | Comments(4)

オススメしたい程、、エエ曲なんです!! の巻き。。

b0016976_0224588.gif
♪フンフンフンフンフンフンフ~ン♪

 ♪明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君がつぶやく
怖いものなど何もないよと見送るための言葉に涙流れた~♪

 (;_; )( ;_;) なんか良いよ! この曲良いよ! 
           何度も、何度も繰り返して聞いちゃうよ!
   ちょっと懐かし系のメロディーが心地よいのよ。。


 皆さんも1回聞いてみて下さい!!
    UNDER GRAPH アンダーグラフ 「つばさ」
       ↑ここでちょっとだけ視聴出来るよ♪ PVも観れるよ♪


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-16 00:24 | ちょっといい話♪ | Trackback | Comments(5)

処分されゆく本達の記録 vol.15 の巻き。。

b0016976_1994624.jpg
 90くんところがったあの頃 (角川文庫)
 大槻 ケンジ
 2003年9月25日 初版発行 ¥476



 あれよあれよという間に迎えてしまった21世紀。
きれいさっぱり忘れてしまっているけれど、「世紀末」の
90年代、日本の隅々、世界各国、どこもかしこも大事件、
怪事件がてんこもりだったのだ!
そんな90年代のあれこれを、バッタバッタと斬りまくる。
そんなのあり!?な、異才・オーケンによる、極私的爆笑メモリアルエッセイ。
あの頃の我々は、大マジメであった…。 振り返れば、大マヌケである…。
解説マンガ・鉄拳(背表紙引用)

 頭が良すぎて、感受性も強すぎる人って、、、病気になる?
凡人には見えないもの、感じられない事、気にもとめないような事について考えに考えて、、
凡人には想像もつかないような世の中の矛盾やドロドロした世界に悩みに悩んで、、
 で、 頭爆発しちゃう?
でも、マーズ・アタックのエイリアンみたいに本当に頭が爆発しないように、自己防衛機能みたいなんが働いて、、
 「ヨリドコロ」 を探してしまう?
哲学的になり過ぎて、
 「自分とは何か? その存在理由は?」 なんて考えているうちに、 
 「人類とは?」 とか 「宇宙とは?」
なんて、どこぞの偉人でも答えを出せないような難問にぶち当たって、、
誰かに、何でもいいから答えを教えてもらいたくなる?

 そうやって、「なぜあの人が!?」 って思うような、
              賢い人達が怪しげな団体のメンバーだったりするのかな?
 もしくは、鬱になるとかね。
  (鬱って、賢い人とか、感受性の強すぎる人の病気。。 って勝手なイメージがあるねんけど…)


 大槻さんの本を読んでて思ったのが、、
 『きっと頭が良くて感受性の強い人なんやろなぁ~。。 病気にならんかったらいいね~』
 メチャクチャ、余計なお世話ですね。。 ハイ。。
と思っていたら。。 彼、「不安神経症」という病気だったそうです。
その頃に書いた本 「オーケンののほほん日記」。   
後半は闘病記のようになってるみたいですね。 
   読んでみたいような、、怖いような気がします。。

P.S.
 パーチクリンに生んでもらった事を、両親に感謝するべきでしょうか? ・・・( ̄  ̄;) うーん



人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-15 19:14 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

コン・エアー ☆☆☆

b0016976_1884.gif
恋の季節です♪

b0016976_155634.jpg(1997/米 監督:ジェリー・ブラッカイマー 
出演:ニコラス・ケイジ ジョン・キューザツク)

 身重の妻を暴漢から守るために殺人を犯した軍人・キャメロン・ポーが8年の刑期を終え、愛する家族の待つ故郷アラバマへ向うため、連邦保安局の囚人護送機(コン・エアー)へ乗り込んだ。
 しかしその護送機にはアラバマに新設された刑務所へ送られる史上最悪の凶悪犯達が同乗していた。
彼らにハイジャックされた機内でポーの孤独な戦いがはじまった。。。

 『アイデンティティー』 を観て、、
  ジョン・キューザックにちょっぴり胸キュン♪  (*ё_ё*) きゅん♪ 
 な今日この頃。。
ケーブルTVのチャンネルをガチャガチャ回しているとコン・エアーを放送してました。
途中からですが、もちろん観ました!!

  ※若者向け注釈  
    胸キュン--80年代の流行語。。
    1983年発売 YMO の 「君に、胸キュン」 
          が若者を中心に爆発的にヒットしたため、その年の流行語大賞に。
    その当時、告白の決めセリフの83%が 
      『君は僕のハートに火をつけた! 君に胸キュンなんだ!』
    であったと当時のデータに残っていることからも、その流行ぶりがうかがえる。(大うそ)


 今までも、何本も彼の出演映画を観てきたんですが、、
突然、ナゼだか突然、、、気になりだしたんです。 ホンマ、、なぜ?(笑)
今までは、「地味な脇役がお似合い。。」 なんて、失礼な事思ってたんですけどね~。。
  うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ  愛って不思議♪

 ちょっとだけ映画の話でもしようかな、、、 ( ̄w ̄)ぷ
ハイジャックされた超凶悪犯満載の囚人護送機。。 
中には数人のエエ人(ポー(ニコラス・ケイジ)や、護送警官) が乗ってます。。
ラーキン捜査官(ジョン・キューザツク)の必死の訴えに、
                 砂漠での護送機への攻撃を取りやめますが、、
 結局、ポーの活躍(?)により護送機はラスベガスに緊急着陸します。。

看板をぶち壊し、建物に突っ込み、、 
  あの中で一体何人の善良な市民が死んでしまったんでしょう。

結局、1人逃げおおせたガーランド(スティーブ・ブシェミ)。
 彼は30件以上の連続殺人を犯した犯人です。 
逃げ出した今、これから何人の被害者が出ることでしょう。

 情に流されてはいけない。。 被害を最小に抑えるためには苦渋の決断が必要な事もある。
この映画は、それを教えてくれます。
 (てゆーか、勝手に学びました。。)  (;'I'A)フキフキ


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-15 01:13 | →映画を観た! | Trackback | Comments(0)

ザ・コア ☆☆

b0016976_02654.jpg(2003/米 監督:ジョン・アミエル 
出演:アーロン・エッカート ヒラリー・スワンク)


 地球の中心にある核(コア)の回転が突然停止!
1年以内と宣告された人類滅亡の危機に、選ばれしテラノーツ
(地中潜行士)たちが、核爆弾で再びコアを動かすため、地下
3000キロの危険なミッションに挑む!



 ・・・( ̄  ̄;) うーん
 アルマゲドン+ディープインパクト+ボルケーノ÷6
 てな感じかな。 簡単に言いますと。。

決して私的には、面白くない映画では無かったのだけれど、
  3回観て、3回とも同じ所で寝てしまった。。。
 なぜ!?
それも、 「さぁ!地中に潜って、これから大活躍だ!」 て、とこで寝てしまう。
 なぜ!?
3回観て、3回とも艦長が死んでしまう場面を見逃した。。。
 なぜ!?

 サブリミナル効果。。。。 頭をよぎった。。。
この映画には、サブリミナル効果が使われている!
 「眠くな~る~ 眠くな~る~」 超音波かなんか(?)の効果音とともに、 
温かそうな羽毛布団とか、コタツとか、電気毛布の映像が、コンマ何秒かでパッパッと挿入されているのだ!
でも… なぜ?
監督さん的に自信のないシーンだったのか!?
    「お願い寝てて!観ないで!」みたいな。。 ( ̄w ̄)ぷ


超余談…
 昔、ツインピークスを観ていたら、無性にドーナツ&チェリーパイが食べたくなった。
 俺達は天使だ!を観ていたら、カップラーメンが食べたくなった。
 裸の大将放浪記を観ていたら…


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-13 00:05 | →映画を観た! | Trackback(1) | Comments(0)

処分されゆく本達の記録 vol.14 の巻き。。

b0016976_2352952.gif
変なウイルス流されませんように!!

b0016976_2323075.jpg  バイオハザード (角川ホラー文庫)
 牧野 修
 2002年7月25日 初版発行 ¥571


 巨大企業アンブレラ・コーポレーションが地中深くに作り
上げた秘密の研究所“蜂の巣”で、開発中のウイルスが漏洩
する事件が発生。
鳴り響く非常警報、遮断される通路、噴射されるハロンガスに
まかれ、人々はばたばたと息絶えていった。
 一方古風な洋館で目覚めたアリスは自分の記憶が失われていることに気づく。突如侵入してきた特殊部隊に拉致され、ハイブに潜入するアリスを待ち受ける恐るべき陰謀とは―。
 常識を超えた恐怖を描く渾身の一作。大人気ゲームの映画化とのコラボレーション。
 (背表紙引用)


 2時間半ぐらいで読み終わりました。。
あっ! ちゅー間です。。
グイグイ話に引き込まれていく感じがします。。
 ホラーは嫌い(正確にゆーと 大嫌い!!) なんですが、
 そんなに怖くなかったですね。
もしかしたら、前日の夢で、ちょっとこの世界に慣れてしまったんかもしれませんけど。
(^_^;

 この人が書く、他の本も読んでみたいと思いました。。
でも、映画はゾンビがゾロゾロ出てくるみたいなので、、やめときます。。 
 (ノ_・。) 怖いのやだ!


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-11 02:39 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)

で、結局、逃げ切れたのかっ!?  の巻き。。

b0016976_214716.gif
ホラーは嫌いなのにぃぃぃぃ~!!

 最上階の院長室で床に横たわるその男を見ていた。
  「もう、、どうしようも無い、、、誰にも止められない、、」 その言葉を最後に動かなくなった。
私が殺したのか、、それとも?
そこでの記憶は何もなかった、なぜそこにいるのか、、
                  その男の死になぜ何も感じないのか。。

 その男の物であっただろう大きな革張りの椅子に深く腰を掛ける。
椅子を回し、窓から外を眺める。。
 もう、、動く気はない。
ここで、静かに最後を迎えよう。。1発だけ弾の残った銃に目を落とす。。
その瞬間、部屋の隅で何かが動く気配を感じた。。
 『なぜここに!?』

 そこには友人2人が怯えて立っていた。。

 脱出経路が頭の中で1本の赤い線となって繋がっていく。
  自分1人なら、、なんとか逃げ出せるかもしれない。。
だが、この2人を連れてとなると、、、

 階段を駆け降りる、エレベーターは使えない。
着いた所でヤツラに囲まれたら逃げ場がないからだ。
ウイルスに感染しても暫くの間は人間としての意識がある。
 そのうちに、、なんとかこの建物から脱出しなければ、、、

 最短の脱出経路の中でも、一番危険だと思われるフロアに着いた。。
まだ大丈夫か!? 迷っている時間は無い、、走り抜けなければ!!
 看護婦の 『病院内を走るな』 という声が聞こえる。 まだ、完全に変貌はしていないようだ。
それでも、虚ろな目でフラフラと廊下に出てくる患者。。
 良く見ると顔は焼け爛れたような水脹れができ、ジュクジュクとした液体が滲んでいる。
まずい! はじまった!!
 『急ぐんだ! 走れ!』 大声で叫ぶ。


 突然、病室から出てきた男が1人の友人の腕を掴んだ。
  『なんだかおかしいんだ、、目が霞んで、、良く見えないんだ、、、』
右手にカミソリを持っている。
  『目が良く見えないんだ… だからお前の目をくれないか、、、』

 彼女を助けに戻ろうと走りかけた、、、
が、その二人を取り巻くように大勢のヤツラが、、 
 すでに変貌を遂げたヤツラが集まってくるのが見えた。
 『間に合わない…』

 その光景を見ていたもう1人の友人は、あまりの恐怖に悲鳴すら出ない、、
固まったように立ち尽くしている。
 『もう無理だ! 彼女は助けられない!! 走るんだ!!』
彼女の腕を引っ張るように走り出した。。

 背後で、、身も凍るような悲鳴が…


 ここで目が覚めました。
心臓はまだバクバクしていて、、鳥肌が立ってました。。
耳の奥では、彼女の悲鳴がまだ鳴り響いてました。

 なんで、、こんな怖い夢見るんだろー。。 (;_; )( ;_;)



 バイオハザードの本を買ったんです。
でも、その本を読む前の日の夢です。
 この夢を見た翌日、、バイオハザードを読みながら、 『似てる!』 と思ってしまいました。。
本の表紙を見ただけで、本の内容が分かってしまうなんて、、
  私って天才かっ!? と真剣に思った瞬間でした。。(笑)


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-11 02:06 | 怖い話 | Trackback | Comments(0)

春が来た!?  の巻き。。

b0016976_23275788.gif

♪明日、花が咲きますよおにぃ~ この一瞬に全てをかけるぅぅぅ~
        (チャリソングはセクシーパンサーの「花」)


b0016976_23273833.gif
 今日は春でした。
手袋なしで
  自転車に乗りました。
ベンチコートも必要ないです。
顔に当たる風が
       気持ちよくて、、
いつまでも
 自転車に乗っていたい
と思いました。。

 明日も春でしょうか?








人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-10 23:37 | しょーもない一言。 | Trackback | Comments(0)

アイデンティティ ☆☆☆☆☆

b0016976_19185072.jpg(2002/米 監督:ジェームス・マンゴールド
 出演:ジョン・キューザック レイ・リオッタ)

 大雨のため11人の男女が古びたモーテルに閉じ込められる。
そこで繰り広げられる連続殺人。 
殺人が行われるたびに見つけられる番号入りのルームキーの謎。そして、彼らの奇妙な共通点。


WARNING
 この映画は、絶対に!結末を知らずに見ないとオモンナイです!!
ので、これから観ようと思ってる人は ↓絶対に見ない方がいいです。




 私の好きなタイプの映画ぢゃない! まず第1の感想です。。(笑)
降り続く雨に、暗~い映像、、その上、連続殺人!!
 コメディー大好きの私には、、キツイ。。 (^_^;
その殺され方が、、古びたモーテルで1人、1人、、次々と殺されていくんですよ。。
超ヘタレの上、感情移入しやすい私は、、
 『次は誰やっ! 次は誰が殺されるんやっ! わ・私かっ!? (;_; )( ;_;) 』
って、、
 もー心臓はドキドキ、、
     背筋はゾゾゾゾ、、、
      鳥肌がブツブツ、、、
       鼻血はダーダー。。。
(…ウソです)
とにかく、恐いんです。。
その上、1時間過ぎぐらいまで話の流れがわからない、、、
 『ところで、、あの最初の場面は、、? どこにつながってるん!?』 って感じで。。

 で、流れがわかった瞬間、、敗北感!!
なぜ、この展開に気が付かなかったんだ! いっぱいヒント出てたやん!!
ヒントというか、そのものズバリ 『解離性同一性障害』 ってゆーてたやん。。(^_^;

 まんまと、、
  『何?誰? どーして? ナニナニ?(T.T )( T.T)ナニナニ?』 ゆーてた私は、、
作り手さんの思う壺にドップリはまってしまった訳ですね。
 で、、思う壺のタコだった私は、、 
  『なーるほど、、そういう事か、、
    やりおるな。 ( ̄  ̄) (_ _)うんうん 面白いやんけ!』
と思ったのでした。。

 P.S.
  レイ・リオッタって、、、ホンマ悪人顔やなぁ~。。


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
by ringo-diary | 2005-03-08 19:20 | →映画を観た! | Trackback(6) | Comments(6)