りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

怪物。

b0016976_0431242.gif
ダー


 怪物と戦う者は、

  その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。

 長い間、深淵をのぞきこんでいると、

  深淵もまた、君をのぞきこむ。

    By ニーチェ


  怪物と戦うのに、、人間のままで勝てるでしょうか?

  怪物は、背後からでも平気で襲ってくるでしょうし、、
   暗闇にひっそり隠れて待ち伏せしてるかもしれません。。
  すごい武器(スルジンとかティンベーローチンとか…。
                        持ってるかもしれないですし、、
  精神的なダメージを与える事を得意としてるヤツもいるでしょう。

  もちろん、
   そんな怪物に 『卑怯』 が恥ずかしいなんて、概念はありません。

  どうしましょう。。

  こちらは 『正々堂々と』 なんて言ってたら、
                   あっ! と言う間にやられてしまうでしょう。

  所詮、負け戦。。


  『怪物と同じ土俵で戦いたくなぞないわ!』 と、
     右の頬を打たれたら、左の頬も出してみましょうか?
  きっと怪物は、左の頬の次は、右のわき腹辺りを狙ってくるでしょう。。
  そして、次は左のわき腹…

  そんな攻撃を受け、、肉体的・精神的にボロボロになった時、、

  人間は自ら怪物になる道を選ぶのかもしれません。

  意識的であれ、無意識であれ。。

  人間として死んでいくか、己も怪物となり戦うかの究極の選択の中で。


  では、人間として生き続けるには、どうしたらいいのでしょう?





   難しくてわかりませ~ん。 (^^;)


 Anyone who fights with monsters should make sure
  that he does not in the process become a monster himself.
 And when you look for a long time into an abyss,
                        the abyss also looks into you.



 どー気をつけたらいいかまで書いてくれたらエエのに、、、( ̄-  ̄ ) ンー 

b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/8956468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2008-07-02 00:47 | 怖い話 | Trackback | Comments(0)