りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

タイムライン(上下)。  読んだ。

b0016976_2364945.gif
残酷…



b0016976_2344996.jpg
  タイムライン (早川書房)
  著者:マイケルクライトン
  2000年5月25日 初版発行



  フランスにある14世紀の遺跡で大学の歴史調査チームが発掘したのは、
 なんと現代製の眼鏡のレンズと助けを求めるメモだった。
 その直後、調査チームはスポンサーでもある巨大ハイテク企業ITCによって
 緊急に呼び出された。
 遺跡発掘の責任者であるジョンストン教授の救出に協力してほしいというのだ。
 リーダーのマレクをはじめ、チームのメンバーたちは耳を疑った。
 その行き先というのが、14世紀のフランスだったからだ。
   (kinokuniya bookweb より)



  以前、、この映画を見た。。
   あまりの面白くなさに、、 ( ̄~ ̄;) ウーン 最後まで見たかなぁ?

  映画と、その原作本を見比べて、
     映画の方が面白い! と思ったためしが無いので、、

  もしかしたら、、この本も面白いのでは? (^^;)
   なんて、、怖いもの見たさで買ってみた。 
   ブックオフで100円だったしね~♪
      (細かい事ゆーと、、上下巻だから200円だけどね。。 (●∩∀∩)エヘ )


 本文より。
  『量子テクノロジーは、世界の仕組みに関するわれわれの常識と真っ向から
   対立するものだ。それはスイッチをいれなくともコンピュータが作動し、
   探すという行為をしなくてもものが見つかる世界を現実のものとする。』



   (@@?(?@@(@@?@@)@@?)(@@;)

  ま、、、、そんなんは置いといて、、、( ̄w ̄)ぷ


  やはり、映画よりは全然面白かったです。
  キチンと映画を覚えてなかったお陰で、、
   どうやって帰るんやろ!? 皆、帰れるんやろか!?
      って、、ちゃんとハラハラも出来たしね。。 (。-∀-)ニヒッ

  ただ、、、、、、、
   人の殺され方、その描写が、、エグイ。。 ( ̄▼ ̄|||)
  寝る前に読んだら、悪夢確率80% 間違いなしです。。。




  私だったら、、そんな怖い時代に助けになんか行けない、、(^^;)
  自力で帰って来れるよう、、必死に祈る!! 
  人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/8810918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2008-06-16 23:16 | →本の記録。。 | Trackback | Comments(0)