りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

VOYAGER 覚書。。 #21 #22

b0016976_23513522.gif
ハリー、、、、、、



Season2 #21 NON SEQUITUR 「現実への脱出」


  「ハリー、、ハリー、、」 名前を呼ばれる声で目が覚めると、、
  ハリー・キムは24世紀のサンフランシスコにいて、隣にはガールフレンドの
  リビーが、何事もなかったかのような素振りでいた。
  宇宙艦隊の記録では、彼はヴォイジャーの乗員ではなく、彼の代わりに親友の
  ダニー・バードがヴォイジャーのオペレーション主任になっていた。



   この回、好きです。。 (*'v'*) キムが主役やから♪
  ただ、、、、キムの彼女のリビー、、
              もちょっと可愛い人が良かったなぁ~

   宇宙艦隊は、今まで色んな摩訶不思議な経験をしてきたはずなのに、、
  キムの話は全く信じてくれへん、、、、( ̄~ ̄;) ウーン なぜ?

  キムを見守ってた ”彼”。
  すごく簡単に、曖昧な説明で登場したけど、、
    キムも、すんなり受け入れて、、そのまま消えたけど、、
  これっきり?
  Qに匹敵とまでは言わないけど、、、かなり特殊な存在やと思うけどなぁ~




Season2 #22 TWISTED 「空間変動波」


   ケスの2歳の誕生日。
  サプライズパーティの会場で、最初の異常が起こった。
  宇宙空間で見つかった空間変動波によって、ヴォイジャー艦内の配置が
  ランダムに変わってしまった。。



  ケスの事で不安になってるニーリックスに副長が言います。

  「誰かを好きになると、ちょっとした事で傷つきやすくなるからな、、
   だが、愛する喜びは、その苦しみを補って余りあるものぢゃないか…」

   (*'v'*) こっちが赤面しちゃいそうな言葉ですね~

  そーいう会話を、この年代の、日本人の男の人がしてんの、、
          想像出来ひんな、、、笑っちゃうな、、、(。-∀-)ニヒッ


  困難な状況の中、、皆の親密度がグッと深まった回でした。。




  人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 




b0016976_23521049.jpg
  毎回、キッチリ髪のキム。。ボサボサ頭、珍しいね。


b0016976_23523051.jpg
  (*'v'*) 可愛いよなぁ~。。キム。。 あんま、、肥えないで欲しいなぁ~


b0016976_23524478.jpg
  落ちぶれてるトム・パリスと、制服姿のトム・パリス。 
   やっぱ、制服って2割方カッチョ良く見えるよね。。 ( ̄w ̄)ぷ


b0016976_23525943.jpg
  誕生日ケーキ。
  ジバリアンファッジ7段重ねに、
              クモティーナツのクリームでまわりをコーディング…
   (屮゜Д゜)屮 どんな味ぃぃぃぃ~!?


b0016976_23532728.jpg
  こんな顔で、愛を語られると、、、、(*'v'*) 惚れちゃうやぁ~ん♪

  
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/8693252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 浅木 at 2008-06-01 14:43 x
ハリーの恋人リビーが結局どうなったかは、その後のエピでは言及されませんでしたね。「リビーがいる」とか言いながら双子の片割れと付き合った(という噂があった→1シーズン始め)り、けっこう惚れっぽい子ハリーですけど、いざ恋人との同棲生活を垣間見ると、なんだかちょっとオトナ~な感じです。
空間変動派の話は結構好きです。副長の発言は確かに、会社の課長さんとかがしたら爆弾発言ですよね。
Commented by ringo-diary at 2008-06-01 16:55
>浅木さん
 そうなんですよね、、、「僕にはリビーがいるから!」 とか言いながら、、、
ハリー君ったら、、惚れっぽいですよね。。 地球に帰るまで、、「リビー」 言い続けられるんですかね~。。。
 そう、艦では、子供、子供してますけど、、、、リビーと一緒のハリー君は、男! でしたね。 ますます惚れました!!

 よっぽど、カッチョ良くなかったら、、、あの副長発言は、、、似合わないっす! 聞きながら、大笑いしてしまいそうです!!
by ringo-diary | 2008-05-31 23:57 |  →ヴォイジャー | Trackback | Comments(2)