りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

ご用心。

b0016976_21291847.gif



  殺伐とした風景の中にいた。

  赤茶けた大地に、埃っぽく生温い風が吹いている。

  人々は疲れ果て、話をする気力さえ残っていないようだ。

  時々、頭上で鳴くカラスの声だけが不気味に響いている。



  暑い。



  暑い。



  暑い。



  誰かに助けを求めたくても、声が出ない。



  暑い。



  暑い。



  地面に横たわる。



  暑い。



  暑い。



  一羽のカラスが私の胸に舞い降りた。

  払いのける力も残っていない。


  暑い。



  カレのクチバシが私の右目を貫いた。

  右目から何かが流れ落ちる。



  あぁ、暑い。




  目が覚めた。

  暑い。暑い。暑いっ!!! Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 


  見ると、電気毛布の温度調節が  の上 ”ダニ殺し” になっていた。



  胸の上には、、、カラスではなく、、
            
    りんごさん ( U^ェ^Uゴメンね。 ) が乗っていた。



   悪夢の素、電気毛布の温度調節にはご用心!! (〃・ロ・〃)
  人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/8504406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2008-04-30 21:32 | 怖い話 | Trackback | Comments(0)