りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

ジェネリック医薬品って何やねん?

b0016976_2045664.gif
効くやつ下さい。。。


  今日、英会話教室でのトークのテーマは、、、

   「製薬会社の陰謀」 でした。 ( ̄w ̄)ぷ、ちと、オーバーかな、、、

  その中で、 「ジェネリック医薬品」 について話が出たんですが、、
  「ジェネリック医薬品」 について、、
   英語で話せないどころか、、

   日本語でも話せないぐらい、、知識なし!

  会話って、、言語の知識もさることながら、、
            話題に対する知識も必要ですよね~。。(┳◇┳)



  そこで、、調べてみました。。

  ジェネリック医薬品とは:
   新薬として発売された薬が、一定期間が過ぎ特許権が切れた後、
   他の製薬メーカーが、同じ有効成分で、含量、用法・用量、
      効能・効果、安全性等が同等なものとして製造した医薬品。

  ジェネリック医薬品の利点は:
   実績あるもの(先発医薬品)を真似て製造しているので、、
    有効性や安全性は確か。
   新薬開発にかかる莫大なコストが不要なため、安価。

  その上
  、厚生労働省が定めた厳しい基準を合格しているのです。

  さぁ、皆さんも、、
   お医者様に、
   「ジェネリック医薬品を使って下さい。」と言う勇気を持ちましょう!

  最近、、CMで見ますね。
   テツコさんや、ヒデキさんが笑顔でゆーてはりますね。。。

  私、、詳しい事は、ホンマわかりませんが、、、

  「ジェネリック医薬品 危険性」 でネット検索してみて下さい。。
   色々と、、出てきますわ。。 (´・д・;;)
  
  例えば、、
  1) ジェネリック医薬品の主成分は、先発医薬品とほぼ同じであるが、
     添加物は、全く異なっている
  2) 従って、効き目はジェネリック医薬品によってまちまちである
     (効き目が1~2割しかないジェネリックも存在するようだ)
                               (全文はコチラで)
  とか、、

  H12年あたりになると
   「ジェネリックには有効成分が20%以上の違いが認められる」という学会発表
   があり、H15年になると本物とそのジェネリックの効果を比較した臨床試験の
  結果の論文が出て、本物からジェネリックに乗り換えた患者では有意に肝機能
  値が上昇(=悪化)すると報告された。
                                (全文はコチラで)

  とかね。。


  世の中、、自分の利益>他人の健康
   なんて 当たり前 の人達多いから、、、

   何を信じたらいいのか、、分かりにくいよね… il||li(o_o,,)il||li



 つーか、、
  あの「厚生労働省が定めた 厳しい基準」って、、信頼出来るん?
 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/8163315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 健康の最新情報 at 2008-05-19 05:21
タイトル : アロマテラピーをするときの注意点
アロマオイルを使用するにあたって、いくつかの注意点があります。正しく安全に、かつ有効に使用するためにもしっかりポイントをつかみましょう。様々なアロマオイルを使う方法がありますので、そのつど活用していく方法によって注意しなければならないことも追加されます。効能があるからこそ、使用方法を誤ると好ましくない作用が起きてしまうこともあります。必ず事前確認をし、安全に楽しくアロマテラピーを楽しみましょう。まずアロマテラピーをするときの基本的な注意事項は、用量を守ることです。アロマエッセンスは香りの成分です。もと...... more
Tracked from 薬剤師求人サイト at 2008-05-29 13:45
タイトル : 薬剤師の求人情報ならここ
薬剤師のことなら... more
by ringo-diary | 2008-03-13 20:45 | 世間話。。 | Trackback(2) | Comments(0)