りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

世渡り上手になる方法?

b0016976_21532128.gif
そんな事もあったさね~


  小学生の頃、、クラスでのけ者にされている女の子がいた。

  番長格の女の子と、その取り巻きの女の子達から『ばい菌』と呼ばれていた。
 番長格の女の子は、まわりの子達に
   『あの子と付き合うな』 との命令をだしていた。。

  私はそういうのが大嫌い。。

  私が 『優しい人間』 だから、、、というワケではない。。

  私が嫌いな人とは、、私、個人的に付き合わない。
 それを友人に強要するつもりもないし、、強要されたくもない。。

  好きか、嫌いか、、付き合いたいか、、付き合いたくないか、、
 自分で判断したいだけ。。

  ただ、、その結果。。
 数日後には、その 『いぢめられっ子』 は、彼女達のグループに入れてもらい、、
 私が次の標的になった。。

  『無視』 の標的。。

  別に悲しくも、寂しくも無かった。。
 ただ、、小学生にして 『人間って弱いもんなんやなぁ~』 と悟った。。
 命令を受けて私を無視している 『弱い』 取り巻き達は
       そんな自分がイヤにならないのかと、、可哀相になった。

  陰で、、『ごめんね』 そう言った女の子もいた。
 でも 『弱い』 から、、 『弱すぎて』 番長には逆らえなかっただけ。。。

  だけ。

  だけ?

  番長格の女の子の根性悪いのは明らか、、
 では、、『弱い』 女の子達は?

  『ごめんね』 と泣いた女の子には悪いけど、、
 私には、、同類 にしか思えない。。
 仲のいい、、仲が良かった友達を、『怖いから』 を理由に無視できる子達。
 自分がいぢめの標的から逃れたいために、、
  自分をいぢめてた子達にヘツライ、自分を守ろうとした子を無視できる子。

  『弱すぎる』 って辛いね、、大変だね、、
 そんな自分を好きになれる? 情けなくない?
 ホント、、可哀相だね。。
 
  可哀相だけど、、私、、あなたみたいな友達はいらない。。


  確か、、小学5年生くらいだったかなぁ~。。
 そんな事を思った記憶があります。

  ちなみに、、当時の 『いぢめ』 は、今みたいにえげつなくもなく、、
 私の性格上、、だまっていぢめられてもいられず、、

  ナメンナ!オラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

  あっ!
 ちゅー間に解決しました。 (●^皿^●)ししっ



  大人になった今、、ハッキリとした 『いぢめ』 を見る事もなく、、
 もちろん、 『いぢめ』 にあうこともありませんが、、

  似たような光景は結構見ます。。。

  誰かのタメに立ち上がる事も出来ず、、沈黙を守り続ける大人達。
 ひたすら、自分の保身や 『エエ人』 のイメージを壊さぬよう沈黙する大人達。
 誰かが辛い思いをしていても、 『可哀相だね』 
                     陰でそう言うしか出来ない大人達。

  大人も子供も一緒だね。

  
  『自分のために、もっと上手に世の中渡っていきなさい』
 、、アドバイスしてもらった事があります。。
  私の事を心配して言ってくれる彼女に、
   『嫌いな人間にへつらってまで、機嫌取ってまで、、
                    気に入られたいとは思いません。』
  そう言う私を見て、、彼女は笑ってました。


  今日。。
   『××さん達、ヒドイよね。 ○○さん可哀相』
  そう言いながら、その場では俯くしか出来なかった彼女達の話を聞いて。。
  昔の事を思い出しました。。

  『いぢめを傍観するしか出来ない人達』
 あなたたちがその立場になった時、せめて一人で立ち向かう勇気を持ちなさい。
 誰も、あなたのタメに立ち上がったりしないだろうから。。。

  少なくとも、私は、、、、、見殺しにするよ。。
 可哀相だけどね。
  『世の中上手に渡っていけ』 と言われたし、、
 誰のタメにも立ち上がれないあなたのために、立ち上がる気にはなれないよ。


  何がそんなに怖いんだろう?
 自分の事が情けなくて、自分の事が嫌いになる事が、私は一番怖いんだけどね。


 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/6782364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2007-04-26 22:08 | 世間話。。 | Trackback | Comments(0)