りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

耳を澄ましてごらん♪ 脳細胞がパタパタと死んでいく音がするよ。。  の巻き。

b0016976_19524524.gif
ズェンズェン分かりませんからぁ~ 残念っ!


 学生時代に勉強頑張っただの、頑張らなかっただの、恒例火曜日バド反省会で盛り上がる。
《 頑張らなかった組 》 のσ( ̄_ ̄|||) としては、
     『あの頃、ちゃんと勉強していたら…』と後悔の嵐。。。
受験体験も高校受験1回きり。たいして勉強するでもなく、なんとなく終わってたし。
大学は推薦でポーっとしている間に入ってた。
 なんだか、、、青春時代の1ページを損したような気がする。。 
《 受験に苦しむ 》 とか 《 進路に悩む 》 とか、
 ♪♪青春♪♪ って感じでキラキラしてるぢゃん!
現受験生が聞いたら、腹立つかもしれないけど…(笑)


 そー言えば、中学3年の時ちょっとだけ塾に行った。
夕方、ボーイフレンド(?)に家まで迎えに来てもらって、チャリを押しながら一緒に行った。
クラスが違って、その子の方が1時間早く終わるのに、待っててもらって一緒に帰った♪
 あ、ちょっとキラキラしてたかも(笑)
免許を取ったら黄色いフォルクスワーゲンを買うから、一緒にドライブしようね♪って言ってたあの子は元気にしてるんかなぁ。。。



 という事で、(ど・どういう事で!?)
 
 中学受験の社会科 石器時代~奈良時代です。 
      10点以下の人は居残り補習です!


 ※(○○・▲▲・◇◇)とあるものは、適切なものを選んでください。
1 旧石器時代を代表する、群馬県にある遺跡を何といいますか。
2 旧石器時代に使われていた石器を何といいますか。
3 縄文時代の人々の住まいを何といいますか。
4 青森県にある縄文時代の遺跡を何といいますか。
5 弥生時代に伝わった金属器とは、鉄器ともう1つは何ですか。


6 稲の穂をかりとるために使われた道具を何といいますか。
7 3世紀ごろに、中国に使いを送ったとされている女王は誰ですか。
8 7の女王の治めていた国を何といいますか。
9 7の女王や8の国のことが記されている中国の歴史書を何といいますか。
10 大和朝廷は何という制度のもと、豪族を支配しましたか。


11 大和時代にたくさんつくられた大王や豪族の墓を何といいますか。
12 11のうち、日本特有の形をしたものを何といいますか。
13 6世紀に日本に伝わった宗教は何ですか。
14 中国や朝鮮半島から日本にわたってきた人々を何といいますか。
15 ( ア )は、(イ 天智・天武・推古)天皇の摂政になりました。


16 15(ア)が、能力のある者を採用するためにつくった制度を何といいますか。
17 15(ア)が使いを送った中国の王朝の名前を答えなさい。
18 17に送られた使いとは、誰ですか。
19 ( ア )は中臣鎌足と協力し、(イ 物部・蘇我・大伴)氏をほろぼし、政治の改革をはじめました。このできごとを( ウ )といいます。
20 701年に、中国の政治制度を手本につくられ、奈良時代の政治の基礎となっ  たきまりを何といいますか。

21 710年、唐の( ア )を手本にして、奈良に( イ )という都がつくられました。
22 国司のところに納めた税は、次のうちどれですか。  ア 租  イ 庸  ウ 調
23 東大寺に大仏を建立するように命じた天皇は誰ですか。
24 大仏づくりに協力した僧は誰ですか。
25 奈良時代の農民の苦しい生活を歌った歌を何といいますか。

26 25は、何という書物にのっていますか。
27 口分田の不足から、新たな土地が必要になり、土地の永久私有を認めるために出されたものは何ですか。
28 27を出した結果、生まれた私有地を何といいますか。
29 28は、律令政治の基礎である制度がくずれたことを意味します。この制度とは  何ですか。 
30 日本への渡航を何度も失敗しながらも、唐から日本にやってきた僧は誰ですか。
31 30の人物が建てた寺は何ですか。
32 日本最古の歴史書を何といいますか。


 もし、これを全問正解された方がおられたら、、、 ご一報下さい!!
  『すごいね~!!』 ってゆーてあげます♪


 それでは、 答え合わせをどうぞ~ Go!


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/628416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2004-10-20 19:54 | 脳みそのシワ | Trackback | Comments(0)