りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

あなたの3つは何ですかぃ?

b0016976_051414.gif
ウサン臭っ!!


 イギリスの作家 ウィリアム・W・ジェーコブの 『猿の手』 という話がある。
  結構有名な話なので、読んだという方も多いと思う。


   ある老夫婦の家に、インド帰りの退役軍人が遊びに来て、
                 インドの修行僧から譲り受けたという猿の手を置いて帰る。
  目の高さに掲げて願いをかけると、3つまで願いが叶うという。
  まず、家のローン支払いの為に、
              老夫婦は200ポンドを授けて欲しいと願う。
  翌日、一人息子が工場で機会に挟まれて惨死、
                             弔慰金として200ポンドがもたらされる。
  悲嘆にくれた老母は夫が止めるのも聞かずに、
        猿の手に息子を生き返らせて欲しい、と2つ目の願いをかける。

   その夜更け、誰かが家の表戸を叩く。
  あの音、あの叩き方… 息子が帰って来たのだ!
  老母は夢中になって鍵を開けに行こうとするが、老父は必死に食い止める。
  ドアを叩く音は高く、激しくなる。
  狂気のように階段を駆け降りてドアへ走る老母。。
   しかし、ドアを開けるより一瞬早く、老父の手が猿の手にかかった…



  そう、《 3つの願い叶えます 》 の話。 
 叶えてくれる者(物)は妖精だったり、悪魔だったり、
                          小人だったり、神様だったり、魔人だったり…
  壺だったり、ランプだったり、、、、猿の手だったり。。
 様々だけれど、よく聞く話である。

 しかし、・・・( ̄  ̄;) うーん
             なぜに願いが叶う数はどれも3つなのだろう?

 ルーツが同じだったとしても、
           世界各地に広がる過程で、いろんなアレンジがされていいはずだ。。。



  調べてみようか、と思った。。。。 が、、、
     面倒臭いので、誰か調べて教えて下さいまし。。 (●^皿^●)へへっ


 それにしても…  もし、3つの願いが叶うならば、何を願おう。。。。
この 『猿の手』 のように見返りがあるとわかっていたら、
                        願い事は出来ないと思う。 (●´I`●) コエーしね。 
でも、、、 もし見返りも無しで願いが叶うのであれば…



   (。-`ω-)ンー



 
もし、皆さんの家にこのようなチラシが入ったら?
                → コチラ○○新聞 11月18日折り込みチラシ



 「私が幸せになれますように」
  これ、家庭円満・無病息災・貧乏撃退! 全部入ってない? σ(^^;)賢くない?
 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/6072434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2006-11-21 01:00 | 世間話。。 | Trackback | Comments(0)