りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

臭いオナラは超危険信号!!  の巻き。。

b0016976_956517.gif
『臭い』 のが問題ではなく、『なぜ臭いのか?』 が問題なのだね!


 オナラについて学びましょう♪
    (唐突ですか? そう思われた方は、昨日の日記から読んで下さいね。)

 まず、オナラとは、、、
  食べ物と一緒に飲み込んだ多くの空気や、食べ物が腸内で分解される時に発生したガスで、普通のオナラは、約70%が空気で、残り30%がガスになっています。
この割合で、ガスが多くなると臭いがきつくなってくるんですね~。。 
   ふんふん…?(・_・”) メモメモ…

 では、人によって(時によって)臭いに違いがあるのは、、
  腸内で発生するガスが、食べた物の内容によって変わるからです。
ちなみに、、 イモ類や豆類ではメタンが中心で、臭いは少なくなりますが、肉類・卵・硫黄分の多いネギやニンニクなどは、インドール、アンモニア、硫化水素を発生し、悪臭のもとになります。
 また、消化不良や内臓の病気などでも、悪臭になることがあるそうです。。 
    w(゜_゜)w オオー!

 腸内というと思い浮かぶのは、、
  そうビフィズス菌。。
腸にはたくさんの細菌がいて、このビフィズス菌のような善玉菌(その性質に応じて健康に役立つ発酵型細菌)と悪玉菌(健康を害する腐敗型細菌)と呼ばれているのはご存知ですよね。。
この悪玉菌の方が活発に活動するようになると、食べたタンパク質やアミノ酸を悪玉菌が腐敗させ、たくさんの有害物質や有毒ガスを発生させるというわけです。。  
    (||||゜ _ ゜ ;) 悪玉菌…

 なるほど、、悪玉菌がオナラを臭くする原因の一つなのだね!!
  そーーーなのです!!  
   ただ、、悪玉菌の影響は、オナラの臭いだけでは無いのです!!

悪玉菌がうぢゃうぢゃの腐敗腸内では、、
  ☆彡 栄養素の吸収が妨げられる。(どんないい食材や薬を飲んでも効果は…)
  ☆彡 たくさんの有毒物質・ガス・毒素が血液中に放出され、血液をドロドロに
      汚す。。
  ☆彡 汚染された血液が体の隅々まで駆け巡り、全ての細胞へと運ばれる。
      当然、毒素は細胞や内臓や免疫力などに悪影響を及ぼす。
こんな状況が長く続くことで、肌荒れや細胞の老化、さらに、がんや糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を生み出す原因になる。


  そうなのです!
オナラが臭くて恥ずかしい… (/?\*)イヤン ゆーてる場合ちゃうんですね~。。
臭いオナラ(ウンチもね)は、超危険信号かもしれません。。 大至急! 腸内の善玉菌増加運動をはじめましょう!!


  ∑(〃゜ o ゜〃) ハッ!!  話が… ずれてる…
『臭いオナラの話』 では無くて、 『臭くは無いのに、空気清浄機が反応するオナラ』 の調査をしなければいけなかった!!


   続きは、、、 次回ということで…   (ё_ё)キャハ


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/440875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2004-10-06 09:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ringo-diary | 2004-10-05 10:00 | ちょっといい話♪ | Trackback | Comments(1)