りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

秘密の呪文を教えましょうか?  の巻き。。

b0016976_12474884.gif
オーストラリアン… ムニャムニャムニャ…

 友人と話していると、 【ピ・ピ・ピッ ピ・ピ・ビッ】 と時計が小さく鳴った。。
腕時計型通信機に本部から連絡が入る。
  (腕時計型通信機やて、、、古っ!!  Σ( ̄□ ̄/)/)
××神社で、 【悪】 が暴れているらしい。
 さぁ! 出動だ!!!
仲間と駅に向かう。。
 
  ここらへんで、、 『はぁ、はぁ~ん、、どうも、この夢の中で私は ヒーロー らしいな。。』
 と理解する。
 が!! なんで、ヒーローが電車で出動すんねん!! Σ( ̄▽ ̄;|||<げっ!!


 駅に着くと、仲間は胸ポケットから サッ彡 と イコカカードを取り出して、
次々と、改札内へと消えて行く。
私はとゆーと、、 イコカカードが見つからず、、ポケットの小銭を数える。。。 (^_^;
 『えっと、、、 ××神社は、、 384円。。。』
  (384円!? ( ̄ェ ̄;) エッ? って、切符に4円って、、 4円って、、??)
 なんとか、小銭を集めて改札を通ったものの、、すでに仲間はいない。。
次の電車で現場へと向う。。
入り口のポールを握り締め、1人思う。。。
 『いややなぁ~、、 現場、、神社やのに、、仲間先に行っちゃって、、
   真っ暗な中、1人で神社の中に入って行くの怖いやんけ… (T_T) 』



 神社に着くと、予想外に明るかった、、 お祭りをやっていた。。
道の両端に並ぶ夜店に、浴衣を着た大勢の人達。。
ちょっとホッとしながら、奥へと進む。。

 前から、鮮やかなブルーの浴衣を着た女性が歩いて来る。連れと笑顔で話しをしている。
 『綺麗なブルーやなぁ~』 とか思いつつ、通り過ぎる、、
しばらく歩いていると、またしても、あの鮮やかなブルーの浴衣が目に入った。。
 この光景は…
そして、またしばらく歩いていると、、
  彼女が、鮮やかなブルーの浴衣を着て、、笑顔で、、、、、

 『∑(〃゜ o ゜〃) ハッ!! こ・これは!』

 私は両手を組んで、何か呪文らしきものを唱えている。。

 (ヒーローもんだろうと思ってたから、、
  きっと、××レンジャーみたいなんかと思っていたら、、
  どうも、、
【陰陽師】 系 ヒーローだったらしい。。)

 呪文を唱えだした瞬間、周りの時間が止まった、、
ただ、鮮やかなブルーの浴衣を着た女性だけが、ゆっくりとこちらを振り返り、、、、
その笑顔は、先ほどまでの美しい笑顔とは似ても似つかぬ、恐ろしいものになっていた。。
 彼女が、すごい勢いでこちらに向って走ってくる。
真っ赤に充血した目、唇はだらしなく開き、その両端からは鋭く尖った牙が光っている。
間違いなくその牙は、私の喉元を狙っている、、
 あと1歩で!!  彼女が私に近づいた瞬間、、


 『オーストラリアンクリームチーズ!!』

 私の呪文が響き渡った。。
まるで、写真のフィルムに火が付いたように、クチュクチュっと、その作られた世界は萎んでゆき、消滅した。
 さぁ、先を急がねば! 仲間が私を待っている。。
真っ暗な境内を、奥へと走った。



 そんな夢を見ました。。 
目が覚めても、しばらく呪文にかかったように動けませんでした。。
 一体、、一体、、、、、 
    オーストラリアンクリームチーズって何よっ!!??

本当に、すっごく考えた結果、思いついたのが、、、
 最近、ハリーポッター アズガバンの囚人 を観たんですね。。
もしかして、、 『エクスペクト・パトローナム』  と間違えたんかな? 


 なんとなく、、、似てないです?  ( ̄w ̄)ぷ


人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/1561340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2004-12-29 12:54 | 世間話。。 | Trackback | Comments(0)