りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

Lie to Me 第3・4・5話。     嫌な思い出。。。

b0016976_2245232.gif
簡単ちゃうよね…



b0016976_2244168.jpg

第3話 「 優等生の悲劇 (A Perfect Score) 」
 事件1:連邦判事の娘が殺害され、遺体が公園で発見された。
 事件2:NASAの実験機が墜落事故を起こした。
      意図的な事故だったのか、それとも自殺か。



第4話 「 結婚の真実 (Love Always) 」
  事件:次期大統領選に立候補を表明した韓国大使が
        息子の結婚式で暗殺される計画が発覚した。



第5話 「 憎しみの傷跡 (Unchained) 」
 事件1:服役中のラテン系ギャングのボス、
         マニー・トリロが恩赦により釈放されることになった。
     最終決定の前に、彼が更正したことを証明してほしいという
                            知事の依頼を受ける。
 事件2:新人消防士の死亡事故の真相を調べていた。
           彼は仲間の消防士に殺害された可能性があった。





  彼女は、「病気だよね。」 って言われるほどの嘘つきだった。
  それも、
   「××さんは、あなたの事、●●とか□□とか、、
      すごく悪く言ってたよ、、でも、私はあなたが正しいと思う…」
  そういう事を、コソコソ皆に言ってまわるような人だった。

  当然、、彼女の周りはギクシャクしだす。。
  嘘つきにしても、、、本当にタチの悪い嘘つきだった。

  ある日、あまりのタチの悪さに、彼女を呼び出した。

  「××さんに、・・・・・って言ったみたいだけど、、なんでそんな嘘つくかな?」

  彼女、、「私、そんな事言ってない!」

  「わかった、、じゃ、××さん呼ぶね。」

  ××、、「私に・・・・・って言ったじゃん!」

  彼女、、「言ってない!」

  ××、、「あなたが私にソレを言った時、横に●●さんいたから、
         彼女も聞いてたから、、、●●さん呼ぶから!」

  で、●●さんまで呼んで、、、そこでやっと彼女 「スイマセン。。。」 って。

  「他にも、△△さんに、・・・・・って言ったらしいね」

  彼女、、「そんなん言ってない!」

  「じゃ、△△さん呼びます」

  その繰り返し、、、繰り返し、、、、

  嘘を指摘されるたびに否定して、、証人集められて、、
   どうしようも無くなって、、「スイマセン。。」

  最終的には、
  彼女、、「そうやって嘘ついて、注目集めて、悲劇のヒロインになったり、、
             仲たがいさせて、、友達になりたかった…」
  的な感じで謝った。。

  土下座までして。。

  もし、私が彼女の立場なら、、、
    もう二度と、皆の前には行けない、、、かな、と思う。。
  皆の前どころか、家から出るのも勇気がいる、、、と思う。。

  でも、彼女、、、普通だった。

  それから1週間もたたないうちに、すんごい嘘で、人を陥れようとしてた。

  自分の嘘がバレて、責められるのも、、、それで土下座するのも、、、
  彼女には平気だったのかも、、、
  もしくは、、、
    辛かったけど、、それでも嘘は止められないのか、、、

  どちらにせよ、、人はなかなか変わらないよね。。






b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 



ちなみに:アンケートのきっかけ記事


 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/13763481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2010-08-13 23:04 |   →ライトゥミー | Trackback | Comments(0)