りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

コーリング ☆☆

b0016976_12423135.jpg
(2001/米 監督:トム・シャドヤック  
  出演:ケビン・コスナー、スザンナ・トンプソン)

 最愛の妻エミリーを事故で亡くし、悲しみに打ちひしがれる
ジョーの身の回りで起こる不可思議な出来事。
それは彼女が生きていれば絶対に起こらないはずの
    奇妙なことばかり。
現実に起きる現象の数々に畏れながらも、やがてジョーは
思い始める。

もしかしたら何か伝えたいことがあるエミリーが、様々な出来事を通じて自分に呼びかけているのではないか、と。(公式HPより

 原題は 【Dragonfly】 -トンボ。 
なんだけど、、このトンボ、原題にもなってるくらいだから、もっと意味があるのかと思ったけど…
 ・・・( ̄  ̄;) うーん  
中盤、バンバン出てくる滝のマークと似てるから、それも何か関連あるのかと思ってたけど、、

  結局、何もないやんっ!! ( ̄ェ ̄;) ナヌッ!!

それに、、死んだはずの奥さんが出てくるシーン、、、 ちょっと怖い目に作り過ぎちゃう?
愛しの奥さんが出てくるんだもん、それも必死でメッセージを伝えようと…
 シックス・センスに対抗した?  ( ̄w ̄)ぷ
ストーリー的には、、良いと思うんだよね。
ゴチャゴチャと、いらない要素が多過ぎて(ハゲネタとか…)、、
 あと、『ラブロマンスなんかホラーなんか、最後まで悩んでしまいました!』 的な中途半端さが無かったら、、、
 感動作になってたかもよっ! ( ̄へ ̄|||) ウーム どうだろう??


 子供の頃よく、ばーちゃんが
  『ばーちゃんが死んだら、この指輪はさとっぺちゃんにあげるからね~』 
と、大きな石の付いた指輪をタンスから引っ張り出してきては言っていた。
超!ばーちゃん子だった私は、
  『そんな事言わないでぇぇぇ~ ばーちゃんは死なないでぇぇぇ~ ( p_q)エ-ン』 って泣いていた。
少し大きくなって、【大好きなばーちゃんも、いつかは死んでしまう日がくる】。。
というのが分かると。
  『ばぁーちゃんは、死んでも毎晩さとっぺに会いに来てね~ ( p_q)エ-ン』 
って泣いていた。(笑)

 大好きな人だったら、死んでから会いに来ても怖くないかな?

 どうだろう? 幽霊とか見たことないもんなぁ~。。
でも、、故郷に住む84歳のばーちゃんに電話するたび、
 やっぱり、、会いに来て欲しいなって思ってしまう。。

  てゆーか! 
    ばーちゃん100歳まで長生きしてねーーっ!! 
                        ( p_q)エ-ン



人気blogRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/1124613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ringo-diary | 2004-11-23 12:49 | →映画を観た! | Trackback | Comments(0)