りんごのページ日記

ringodiary.exblog.jp

最期の晩餐に…?

b0016976_2143106.gif
何食べたいかゆーとーみぃー(言ってみて☆)


 母親が入院していたので、夜は父親と二人の時間が長かった、、
 いつもは早寝の父親も、頑張って遅くまで起きていた。
 娘と二人の時間が嬉しかったんだと思う。 (*´ー`*)

 そんな時にした、会話。

 私 『…('ェ') お父さんさぁー、明日、隕石が地球に落ちてきて、、
            「これが最期の食事!」 って時、何食べたい?』

 考えに、考えた結果、、、

 父 『ぜんざいかなぁ~ (*´ー`*)

  ( ̄▼ ̄|||)  えー!最期の晩餐がぜんざいってぇー!!

 父 『 (*'v'*) おはぎもアリかな… 』


 長いこと娘やってますが、、、
 結構、親について知らなかったりするんですよね。

 そこで思ったのが、、

  …('ェ') ん? で、お母さんは「最期の晩餐」 何がいいんやろ?


 でもね、、、、本当に、あと余命1ヶ月とか言われてる人に、、

  『最期に何食べたい? (o^^o)♪』

 とかは、聞けないわけで、、、 (^^;)


 そこで、皆さん。
 ご両親が 「最期の晩餐に何を食べたいか。」
 知らない皆さん!!

 聞けるウチに、聞いてた方がいいよ。。  (-`д´-)σ





b0016976_0485259.gif 人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪
 
[PR]
トラックバックURL : http://ringodiary.exblog.jp/tb/10449986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅんこ at 2009-03-19 22:50 x
そうやね、、、。私も、母が元気な今のうちに聞いておこう!旦那様にも聞いておこう!

でもさ、どれが‘最期’になるかなんてさ、実際は分からない訳です、、、。だからお母様に聞けなくても、ずっと一緒にいれなくても、さとっぺさんの気持ちは伝わっているし、一緒にいれる時には「美味しいねv」って笑えたら、それできっと皆救われる。

私の父は、7年前、深夜に突然逝ってしまいました。58歳。正確には分からないけど「恐らく心筋梗塞でしょう」とのこと。
その頃の私も、今のように仕事ばっかりしていて、最期に父と食事したのがいつのことだったか、そもそも最期に会話したのっていつ・・・?、そんなんだったのです。

それまでの祖父母との別れとは違う、父の死で初めて「一期一会」が腑に落ちた気がする。
「もう二度と会えない」というコトバばかりがグルグルして、いつか母も・・・?って思うだけで、もう、いたたまれない気持ちになる。

でも、そんなん思いながら生きるのは、すごく残念なことなので、日々を大事にしたいなぁって思うのです。

はぁ~、なんて言いながら、今も仕事中・・・>もっと旦那を大事にしろ!私!
Commented by じゅんこ at 2009-03-19 22:52 x
↑長文、失礼しました。
(文字制限オーバーで、この一文も削っちゃいました。だからここでお詫びをば)
Commented by ringo-diary at 2009-03-23 19:47
>じゅんこさん
 58歳、、、若いですね。。 それも突然に、、、
 辛かったでしょうね。 きっと、私が想像する以上に、、、、、
 「もう二度と会えない」 つい、この前、死の一歩手前まで行った母ですが、、まだ、「もう二度と会えなくなる」 って実感がわきません。
 ちゃんと『覚悟』をしとかないといけないんでしょうが、、、(*'(ェ)')ゞ ダメですね。

>でも、そんなん思いながら生きるのは、すごく残念なことなので、日々を大事にしたいなぁって思うのです。

 本当ですね。
 いつかくる悲しい事を今から悩んで、愁いて、今現在の楽しい事、嬉しい事を感じられないなんて、、、
 寂し過ぎますもんね。  (‐^▽^‐)

 お仕事、大変そうですね。。
 身体に気をつけて、、、ガンバです!!! 
by ringo-diary | 2009-03-05 21:45 | 世間話。。 | Trackback | Comments(3)